【はてなブログと比較しました】ワードプレスのメリットとデメリット

Wordpress

こんにちは。ゆーずうぇぶの人です。
わたしもブログをご覧の通りブログを書いていますが、この記事を読んでいる人はワードプレスやブログに興味があるかと思います。

ワードプレスって簡単らしい、ワードプレスって設定が面倒らしい、そんな声をネットだけではなくリアル社会でもよく耳にします。
今回は、無料ブログサービスのはてなブログと比較して、ワードプレスのメリットとデメリットについてお話ししてみます。

ちなみに、さきにワードプレスの特徴をあげておきますと、

自分で調べることができ、本気でブログをやりたい人向け

です。

ちなみにウェブも初心者のかたは、こちらも読んでみてください。

WordPressのデメリット

さっそくデメリットをあげていきます。

  • お金がかかる
  • セキュリティ面が心配?
  • 最初はアクセスがない
  • 自分で調べることがほんとーーに多い

WordPressはお金がかかる

ワードプレスとは、無料ブログサービスに比べてお金がかかります。

  • サーバー費用
  • ドメイン取得費用

ふたつあわせて、年間5000円から8000円くらいです。

サーバーやドメインって何?という方は、この記事が参考になるかもしれません。

WordPressはセキュリティ面が心配?

ワードプレスは世界中で使われているオープンソースのCMSなので、不正アクセスを受けやすいと言われています。現に、このブログは記事執筆時点で公開して1ヶ月経っていませんが、インドやアメリカから(知らない人)アクセスがあります。

ブログサービスであれば、運営会社がセキュリティを管理してくれていますが、ワードプレスの場合は自分で対策をしなくてはいけません。

プラグインといって、ワードプレスの機能を拡張するものを入れてたりして対策をします。
セキュリティに関することはググればすぐに出てきますので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

WordPressは最初はアクセスがない

たとえば、はてなブログアメーバブログだと同じブログサービスを使っている人からアクセスがあったりします。
でも、ワードプレスってそういうのがないので、はじめはゼロです。心が折れそうになります。

アクセスがなくても毎日記事を書き続けるのってけっこうしんどいです。

書いた記事がいいのか悪いのか、わからないまま手探りで進めていくことになります。

アクセスが上がらなくても誰も助けてくれないし、ブログ全般に言えることですが記事の評価もしてくれないので、自分でググって試してみよう!っていう人向けかなーと思います。

WordPressは自分で調べることが多い

さきほどのアクセスを上げて自分のブログを見てもらう方法や、カスタマイズ、何かトラブルが起きたときの対処法など、調べることはたくさんあります。

自分でサーバーを契約し、ドメインを取得し、ワードプレスをインストールして、、って毎回調べないといけないので、そういうのが苦手な方は向いてないかもしれません。

自分で調べることは多いですが、ワードプレスはたくさん使われている分、調べればすぐに解決方法が出てきます。慣れると対処も早くなるため、最初はわからないことが多くてもとにかく調べることができれば大丈夫です!

WordPressのメリット

では、反対にメリットは何でしょうか。
ご存知の内容もあるかもしれませんが、わたし的にはこのポイントがかなーーーり大きいです。

  • デザインが自由
  • カスタマイズができる
  • ドメインが自分のものなので、資産になる
  • 慣れると楽すぎる

デザインが自由

このためにワードプレスを使うと言っても過言ではないくらい、おすすめしたいポイントです。

ブログサービスもカスタマイズはできますが、範囲が決まっているので思うようにできない部分があるのに対し、ワードプレスはテーマもたくさんありますし、CSSなどのカスタマイズに慣れれば好き放題にデザインできるのがうれしいです。

カスタマイズができる

デザイン面だけではなく、機能面でも何でもやりたいことができます。
たとえば、特設ページを作ってみたり、トップページの表示を変えたりすることができます。

最近のテーマは優秀で、ブログのデザイン(色)を変えることができたり機能を選ぶことができたりと、いろいろ試すことができて楽しいです。

ドメインが自分のものなので、資産になる

ちょっとお金の匂いがする感じになっちゃいますが、一生懸命書いたブログは自分の資産です。

1ページごとに資産を積み重ねていくイメージで、1000ページあるブログだとけっこうなアクセス数になりますよね。もし、広告収入がほしい!っていう場合はこのドメインが自分のものというのはかなり大きなポイントです。

無料ブログサービスがあるのに、ワードプレスを使う人が多い理由はここなんじゃないかなと思います。

はてなブログアメーバブログだと、ブログサービス運営会社の資産になりますが、ワードプレスだとドメインから自分のものなので、そっくり資産になります。

慣れると楽すぎる

最初はデザインや機能面の設定をするのに毎回調べるのですっごく面倒に感じると思いますが、そこまでできてしまえば、あとは記事を書くだけです。

管理画面は自分の使いたいようにカスタマイズできますし、画像の投稿も簡単です。

WordPressとはてなブログの比較表

デメリットやメリットがわかりやすいように、比較表をつくってみました。
比較したブログサービスは、アフィリエイトや広告収入目的で使われることの多いはてなブログです。

比較項目 はてなブログ ワードプレス
料金 はてなブログ / 無料(一部有料) ワードプレス / 有料(年間5000円から8000円、プランによる)
サーバー はてなブログ / 強い ワードプレス / プランによって違いがある(無料サーバーは弱い)
簡単か難しいか はてなブログ / かんたん ワードプレス / 最初はわりと難しい
カスタマイズ はてなブログ / できる範囲が決まっている ワードプレス / とてもカスタマイズできる
デザイン はてなブログ / できる範囲が決まっている ワードプレス / とてもカスタマイズできる
セキュリティ はてなブログ / 強め ワードプレス / 自分で対策する必要がある
初期のアクセス はてなブログ / 多少は来る ワードプレス / ほぼゼロ

どちらもいいところはありますね。
ワードプレスは自由度が高いですが、自分でやることが多いのがわかります。

ブログに慣れることが目的だったり、ウェブに関して自信がない場合ははてなブログをおすすめします。

はてなブログのメリットとデメリット

はてなブログのいいところは、ウェブに詳しくなくてもブログが書きやすいところ。デザインもある程度コピペでカスタマイズできますし、ツイートの埋め込みや画像の埋め込みなどが簡単です。

ドメインが強いので最初からアクセスが来やすいです。これはブログ初心者さんにはうれしいことですよね。

ちなみに、月額600円ほどの有料プランだとドメインが取得でき、アドセンス広告が貼れます。逆に言うと、有料じゃないとドメインなし、広告なしなので、長く使う意味はないと思います。

ブログカスタマイズに制限があることと、運営会社の規約を守らないとブログを削除される(かも)のがデメリットです。

ブログの移行もできる

ブログの移行とは、はてなブログで書いた記事をそっくりワードプレスブログに持ってくることです。
まったくワードプレスを触ったことがない場合は難しいですが、ネットで調べて作業できる人であれば問題ないと思います。

カテゴリの設定や画像の移行は手間がかかり、思ったように表示できないなどのデメリットがあります。

まとめ

初心者の方は、はてなブログでしばらくブログを書き、アクセスが集まる感覚や記事が読まれる感じを身につけてからワードプレスをはじめたほうが、途中で心が折れてブログやめるってことが少ないと思います。

ちなみに、わたしははてなブログを4日間で100pvを達成しましたが、このブログは1ヶ月で50pvです。。

いろいろデメリットはありますが、はてなや他のブログサービスを使っても、慣れてきたらワードプレスをおすすめします。

自分で調べてやってみようと言う方は、ぜひ一緒にワードプレスでがんばりましょう!

デメリットはこんな感じです。

  • お金がかかる
  • セキュリティ面が心配
  • 最初はアクセスがない
  • 自分で調べることがほんとーーに多い

メリットはこんな感じです。

  • デザインが自由
  • カスタマイズができる
  • ドメインが自分のものなので、資産になる
  • 慣れると楽すぎる

慣れるまではちょっと耐えることやググることが多い、ワードプレスのメリットデメリットをお伝えしました。

では、またおつきあいくださいませ。

コメント