【知っておきたい基礎知識を図解】ドメインパワーを理解しよう

ドメインが強い、弱いまたはドメインパワーがつくてよく聞く言葉だと思います。そのドメインが強いとか弱いってどうやって決まるのでしょうか。

今回は、ドメインのパワーについてみていきましょう。

ドメインとは

ドメインとは、Webページを公開するために取得するWeb上の住所のようなものです。
たとえばこのサイトだと「uz-web.com」です。

初期ドメインとは

  • ページが少ない
  • リンクが少ない
  • 取得したばかり

初期ドメインは取得したばかりのドメインのことをいいます。取得したばかりなので、Web上には該当ドメインのページやリンクがない状態ですよね。
Web上のどこを探してもそのドメインが少ないということです。この状態を「ドメインが弱い」と表現しています。

検索結果に出にくい、上位ページに表示されないなど、グーグルとしても検索ユーザーにおすすめできるページではない状態です。

強いドメインとは

  • ページがたくさん
  • リンクがたくさん
  • 読まれている

たくさんのページがあるブログの場合、「ドメインが強い」と表現されます。また、たくさんのリンクをもらっている場合も該当します。
ブログの場合は、たくさんの人におもしろい!とか、役だったなーと思ってもらえることとイコールですね。

たとえば、すごく役立ったページに自分のブログからリンクを張ることってありますよね。
そういうことが積み重なって、たくさんリンクがつけばグーグルに評価されて強いドメインとなるわけです。

ドメインパワーとは

ここまでくるとだいたい理解できたと思いますが、ドメインパワーがつくとはグーグルから評価されることです。
ブログを書き続けてページを増やし、その過程でリンクが自然についた状態をいいます。

みなさんが普段なにげなく見ているサイトの多くは、ドメインが強いサイトです。
検索上位に表示され、たくさん情報をもち、多くの人からリンクをもらっているサイトのことですね。

ドメインが強くなるメリットは、ブログ記事を書いてからのインデックススピードが早くなることがひとつ挙げられます。
はてなブログの場合はドメインが強いので、記事を書いた2時間後には検索上位に表示ということが起きるわけです。
その結果、いろんな記事で検索上位に表示され、どんどんドメインが強くなっていくという仕組みです。

ドメインパワーをつけるには

ドメインを取得してから、2記事くらい書いて放置しているブログと、定期的に1記事ずつ更新しているブログでは後者の方がドメインは強くなりやすいです。

ブログでドメインを強くしていくには、たくさん更新すること。ブログ初心者は100記事からがスタート、というのはそういった意味もあります。

たまたま見に行ったブログがおもしろくて、次の日も見に行ったら更新されてる方がうれしいですよね。そこで更新されていないことが多いと、どう思いますか?更新されてないなー、更新してほしいって思うはずです。
何度か同じようなことが起きたら、せっかく見に来てくれた人も、だんだん来てくれなくなるかもしれません。

そういった意味で、ブログを定期的に更新することもドメインを強くするために大切です。
ほかにも、内部リンクや外部リンク、アナリティクスを使った分析などいろいろありますが、ブログを育てる段階ではページを増やすことを中心にしましょう。

まとめ

ドメインパワー、初期ドメインを強くしていくという意味がわかりましたでしょうか?
ブログの場合は、最初のうちはたくさん書けばいいよ!ということですね。

なかなか思うように毎日更新はできないかもしれませんが、少しづつ進めていきましょう!

コメント